usaband ‘s Timeline

2009

usaband結成。1st single”usaband”リリース。YoutubeMVを公開、Youtube”今日の動画に選ばれ5Viewを達成。mixiでファンクラブが設立されるなど今後の活動が期待された。

 

usaband 原画

2010

Vo.usa単体でのMC活動を開始。展示の際のイントロダクションやYoutubeチャンネルの案内などを粛々とこなす。

 

2011

band形式をやめ、動物達を引き連れコーラスグループへと進化。2nd single”USAWALTZ”を発表。学生CGコンテスト優秀賞、広島国際アニメーションフェスティバル入選を皮切りに、世界の映画祭などから上映依頼が殺到。最新鋭の動画配信サービス“Vimeo”にてスタッフによるおすすめ動画選抜コーナーである“Staff Picks”に選ばれ、世界ツアーを開始する。Vimeoでの総合再生数は50万を突破。

 

学生CGコンテスト 審査員評より引用:

光と闇。眠りと覚醒。世界を分ける二つの原理が背後で揺れ動くなか、画面に登場するすべての生物が独自のロジックに従って十全に動いていて、この非常に豊かな世界は二つの目ではとても全部を追いきれない。だから途中で諦めてすべてを委ねるしかないのだが、それがとても心地よい。包みこまれるようにして圧倒される感覚。ループにして永遠に見ていたい。(土居 伸彰)

液体でも、気体でも、真空でもない、不思議な音楽の中を動物たちが永遠に遊泳している。踊っている小さなウサギたちはみんな目が見えない。目を閉じて微笑んでいる動物たちは白も黒もみんな夢遊病。目覚められないかもしれないが、寝る前に流してその夢を一緒に見てみたい。なんとも言えない甘い死のにおいがする作品。(馬 定延)

外国のブログ記事:

USAWALTZ: mesmerising Japanese animation

2012

行き詰まったusaは気晴らしにソロ歌唱をリリース。

 

2013

世界を見たusaはよりディープな表現を追求し映像パフォーマンス“USALULLABY”をリリース。ホーメイや唸り声などを取り入れたニューミュージックに合わせ、劇場で上映されることを想定されusaたちの世界が巨大化。映像の物質化をテーマに音楽、映像の光、動きのトライアングルで生まれる映像のリアリティを追求。トレードマークのサングラスも外し、より真の姿で勝負に挑んだ。新千歳国際アニメーション映画祭スペシャル・メンションなど、各映画祭にて入選、受賞し世界ツアーを遂行。

 

2014

しばらく世界ツアーを続ける中、グッズ化するなどの展開で細々と活動する。

http://liltasm.thebase.in/

 

2015-2017

usabandが学習塾六道塾のメインキャラクターに大抜擢。頭にハチマキを巻くなどして、六道塾の発展と受験生の応援に力を注ぐ。

春の受験応援カット

夏期講習用カット

秋冬用カット

六道塾ノート用カット

 

春期講習用カット

 

夏期講習Tシャツ用カット

駐輪場用シール

2018

六道塾CMキャラクターとして合格力をリリース。1st”usaband”のリバイバルを果たした。

 

to be continued….

 

 

Back

Recent News